謹賀新年  校長通信

 全国的に「年越寒波」の影響で寒い正月を迎えました。大雪で大変な地域もありますが、関東地方は連日の快晴でした。皆さん、新年あけましておめでとうございます。
 コロナ感染が拡大していく中で「STAY HOME」が呼びかけられており、各地の初詣などの人出も例年よりは大幅に減っていたようです。私も、朝夕の犬の散歩と買い物に出るくらいで、年末年始はしっかり自宅で過ごしました。
 学校は、昨日までが「学校休業日」で、今日から新しい一年が始まります。今朝、登校するとサッカー部(中・高)とラグビー部が練習を始めていて、冷たい風が吹き抜ける中、元気にグランドを走り回ってボールを追いかけていました。
 コロナ感染は収束への見通しが立たず、昨年4月に続いて「緊急事態宣言」発令が取りざたされています。幸い本校の関係者から新たなコロナ感染の報告はありませんが、三学期の学校生活を始めるにあたり、マスクの着用、手洗いと消毒の励行、「三密」を避けるなど、感染抑止のためにやるべきことをしっかり確認しましょう。

富士山がくっきりと見えていました。
DSC00883 DSC00884 
寒さに負けずに頑張れ!
DSC00886 DSC00887

Xマス コンサート  校長通信

 終業式の日の放課後に、毎年開かれている吹奏楽部のXマスコンサート。
 今年はコロナ禍のために多目的ホールからのライブ配信での実施となりました。卒業生で高校吹奏楽部の指揮をしてくれているK君が配信をしてくれていました。222人が.配信を観てくれていたということですから、視聴者はそれ以上の人数になるんでしょうね。
 教職員はホール後方の席から生演奏を聴くことができ、10人くらいの先生方が応援に来ていました。
 選曲がクリスマスや冬を意識していて、知っている曲が多かったこともあり、あっという間の90分でした。一足早く、「メリークリスマス!」感がいっぱいで楽しかったです。

 DSC00874 DSC00875 DSC00876 DSC00878 DSC00879