試験最終日 校長通信

 今日は登校時間帯に冷たい雨が降り出し、傘を持たずに家を出た生徒は雨に濡れての登校になりました。いよいよ今日で二次試験が終わります。
 朝、昇降口前で登校してくる生徒たちに「おはよう!」と声を掛ける時に、「今日で試験も終わりだ、頑張れよ!」「風邪をひかないようにしっかり頭をふけよ!」と付け加えました。
 試験の四日間、コロナウイルス感染者が、生徒や教職員など学校内から出ることがなかったことにホッとしています。
 試験問題は受けてお終いではなく、解き直しをすることで一層理解を深めることができます。何もしなければ、せっかく覚えたことも時間の経過とともに忘れてしまいます。今日まで、一生懸命に試験勉強に取り組み、試験中は50分間頭をフル稼働して問題に取り組んだのですから、忘れてしまったではもったいない。ここで解き直しをして「ああ、そうか」とか「こうやればよかったのか」と考えることで、記憶はよりしっかりしたものになっていきます。明日からの「採点日」二日間と日曜日と三日間ありますから、ぜひ試験問題の解き直しをしてみてください。