二次試験一日目 校長通信

 良く晴れていてもほほに当たる空気は冷たい、そんな冬の日です。
 今日から二学期の二次テストが始まりました。コロナウイルスの感染拡大が広がる中、テストを実施することができてホッとしています。このまま最終日まで試験が行えるように祈る思いです。
 中学一年生の一校時は「英語」。試験場を周ると、皆、真剣に取り組んでいました(当たり前ですね)。試験問題を見ると、疑問文や否定文の問題が出ていました。英語は苦手としていた私にとっては、「この辺りからちゃんと勉強しなくなったんだな」と反省するところです。
 中学一年の皆さん。将来英語で会話をしている自分の姿を思い描きながら、しっかり勉強しましょうね。基本をしっかり学習すれば、これから先がとても楽になりますよ。日本人だから日本語ができればいいんだ、なんてダメですよ。

DSC00827 DSC00828

二次テスト直前 校長通信

 来週月曜日から、四日間の日程で二次テストが行われます。すでに時間割も発表され、放課後の部活動も無くなりました。全校生徒が試験に向かって取り組んでいる姿が見られます。
 始業前に自習室を利用する生徒も増えてきて、毎朝部屋の前で扉が開けられるのを待っている生徒がいます。感心するのは、席に座るとすぐに学習を始めることです。座ってから「何をやろうか」と考えるのではなく、やるべきことをしっかり決めていて、座るとすぐに本とノートを開いて勉強に突入していきます。30分もすると約100席がいっぱいになります。
 今朝は自習室の前のテーブルでプリントを一緒に考えている中学生もいました。

DSC00807 DSC00813 DSC00814 DSC00815