新型肺炎の感染拡大 校長通信

 春休みに入って新型コロナウィルス肺炎の感染が拡大していき、東京都では感染者数が激増してしまっています。千葉県でも、週末には東京への外出自粛が求められるなど、影響が出てきております。不要不急の外出はやめて、新年度に向けての準備を進めてください。
 高校野球の春の地区大会と県大会の中止も発表されました。例年だと、日ごとに暖かくなってくる気持ちのいい季節となり、グランドや体育館から部活動に取り組む元気な生徒の声が聞こえてくるのですが、シーンと静まった学校はとても寂しい感じがします。
 繰り返し言っておりますが、手洗いと消毒の励行、マスクの着用を心がけ、毎朝の検温で37.5度以上ある場合には自宅で療養し、続くようであれば医療機関の検診を受けてください。
 入学式は、新入生だけに登校してもらい保護者の方にはご遠慮願って各教室で行います。始業式も、中学を午前中に、高校を午後にして、やはり各教室で行います。早く正常な学校生活が再開できることを願っていますが、感染の収束が見えない状況が続いています。
 そんな中ですが、校内の桜は満開になってきています。
DSC00247 DSC00249 DSC00250 DSC00251 DSC00252


離任される先生方 校長通信

 修了式の土曜日、今年度で本校を離任される先生方に花束を贈りました。
 例年ですと、体育館での修了式の後で離任式を行い生徒会から花束を贈呈しますが、今年度は職員会議の前に教職員からお渡ししました。
 今年度は、専任教諭の丸山勝先生、常勤講師の彦田勇人先生、西田香菜先生、非常勤講師の左官麗子先生、青山碧先生、江藤光子先生、菅原一美先生、松下雄大先生、吉崎薫平先生、田屋舘由佳先生、清水英恵先生、武原勇太先生、本田舜祐先生と、NativeのJonathan先生がご退職になりました。丸山先生は昭和56年から非常勤講師として、翌年から専任教諭として勤務を続けられました。闘病生活の後、昨年10月末にご退職となりました。左官先生は平成5年から勤務され、今年ご定年で退職となりました。常勤、非常勤の先生方は4年から1年勤務していただきました。常勤講師の彦田先生はラグビー部で、西田先生はダンス部でお世話になりました。

DSC00237 DSC00240 DSC00242

修了式 校長通信

 今日で平成31・令和元年度の学校行事が終了します。新型コロナウィルス肺炎の感染拡大の中で、体育館での集会は中止し各クラスごとに行うこととしました。また、登下校で、特に津田沼から混雑したバスで20分かかることを憂慮して、中学を9時30分から、高校を10時30分からとずらして実施しました。
 修了式では、「優等賞状」「優等褒状」「一ヶ年精勤褒状」を呼名して代表者に授与したり、学年ごとに行われたスピーチコンテスト、ランニングロードタイムトライアル、英検二級合格者などの表彰を行いますが、これらも書面(学校通信「かがやけ」)に名前をのせて発表に変えました。
 修了式は、今年度を振り返り、次年度に向けての決意を持つ日です。4月になって学年を一つ上げて登校する時に、それぞれに「目標」や「決意」をもってスタートできるように春休みを過ごしてください。「人間は自分の意思で変わることができる」ということを大切にしましょう。

 校内の桜は、陽当たりのいい場所の樹から花を広げてきています。まだ満開とまではいきませんが、柔らかな光の中での淡いさくら色がとてもきれいです。来週は寒い日が続くので花は持ちそうだと言いますが、次に皆さんが登校する時にはどんななのでしょう。
 新型肺炎の影響が、4月以降の学校生活にも制限するものがあるのか、現状では全く分かりません。早く平常に戻れることを願っています。
自転車置き場に咲く桜
DSC00233 DSC00234
日大百周年の記念桜(30年前に植樹)
DSC00235 DSC00236