臨時休校について

政府からの要請により,3月2日(月)から21日(土)までを臨時休校とします。期末テストの取り扱いについては現在検討中です。 明日は,通常の時間に登校してください。なお,ロッカー内の私物の片づけ等を始めてください。

卒業式に向けて

 全国的に新型コロナウィルス肺炎の感染が拡大している中で、三月に入ると高校卒業式が予定されています。例年ですと、体育館で、日本大学学長、学園同窓会と父母の会の会長や本部役員の皆様、学園理事や評議員の皆様をご来賓にお迎えし、多くの保護者の皆様のご来場くださり、高校二年生が参加して三年生を送り出します。
 今年は残念ながらそのような形では行えないため、生徒たちはそれぞれの教室で卒業証書を手にすることになります。
 「卒業」は人生の中で大きな転機となる時です。今までの生活(業)を終(卒)えて、新しい社会に出ていくスタートラインでもあります。カタチは縮小されてもその意義が小さくなることはありません。卒業の日には「三年生には胸を張って卒業していってもらいたい」という思いは伝えたいと考えます。
 卒業記念品として「コレーター(自動丁合機)」をいただきました。枚数の多いプリントをセットすると、自動的に順番に重ね合わせてくれる機械です。今まで手作業でやっていたことが瞬時にできるようになり、先生方の仕事の効率が上がることは間違いありません。印刷室に置かれるので生徒が直接目にすることはありませんが、授業や行事や部活動などで使われるプリントを綴じる時に活躍してくれると思います。どうもありがとうございます。

DSC00165 DSC00167 DSC00168

中三スピーチコンテスト 校長通信

 今日の一校時、多目的ホールで中学三年生のスピーチコンテストが行われました。
 レシテーション部門とスピーチ部門に分かれて、各クラスの代表生徒が、学年の生徒達や英語の先生方の前でスピーチを行いました。レシテーションはただ暗記しているだけではなく、身振りを交えながらみんなに伝える工夫をしていました。スピーチはテーマとしている人物が多岐にわたっていて感心しました。
 これで中学一年生から高校二年生の全学年で、スピーチコンテストが行われました。英語が得意な生徒、あまり得意でない生徒、私のように全く自信のない生徒などがいる中で、指導された先生方は大変だったと思います。どの学年の発表も素晴らしいものでした。聞いている生徒たちの態度も素晴らしいものでした。司会や進行役をやってくれていた英語係もご苦労様でした。
 「来年は自分が舞台に出たい」という思いを持った生徒もたくさんいるでしょう。その思いを大切に持ち続けて英語学習に取り組んでもらいたいと思います。
DSC00144 DSC00145 DSC00146 DSC00147 DSC00148 DSC00149 DSC00150 DSC00151 DSC00152 DSC00153 DSC00154 DSC00155 DSC00156 DSC00157

手芸部からのプレゼント 校長通信

 手芸部の皆さんに、私の実家にあった手芸用品や布などをもらっていただきました。母親が手芸が好きで集めていたものですが、「要らなかったら捨ててください」と言って受け取ってもらいました。
 昨日の放課後、「その時の布で作った作品です」と言って、素敵な作品を持って来てくれました。文庫本カバー、ティッシュケース、コースター、かわいらしい人形など、とてもよくできたものでした。
 どうもありがとう。大切に使わせてもらいます。

DSC00161 DSC00162 DSC00163 DSC00164