授業再開 校長通信

 昨日から、午前中は奇数番号、午後は偶数番号の分散登校で授業が始まりました。
 換気のため教室の扉を開けているので、廊下を歩いていると生徒たちと目が合います。消毒薬と雑巾を持って消毒をしながら校内の様子を見せてもらっています。時々立ち止まっては写真を撮っています。
 生徒たちは、今年度最初の授業であること、少人数であることに加えて、マスクをしていることもあってか、とても静かに授業を受けています。多くの教室で授業開始のガイダンス的な内容でやっていたり、自己紹介をやっています。中には、中学一年生の最初の「英会話」で授業をやっていたり、「体育」で教室で昨年の体育祭の自校体操のビデオを観ていたり、技術室への一列に並んでの移動がなどもありました。

いよいよ学校再開 校長通信

 コロナウイルス感染症の感染拡大で新年度になって休校が続いていましたが、非常事態宣言の解除を受けて今日から学校を再開することができました。
 小雨の降るあいにくの天気ですが、生徒たちは元気よく登校してきました。
 生徒たちの顔が見え、声が聞こえてくると、「学校に活気が戻ってきたなあ」とうれしくなってしまいました。昇降口前に立って「おはよう」と生徒たちにかける声も大きくなってきます。
 今日は一時間程度のガイダンスを実施しました。奇数番号が午前、偶数番号が午後の登校になります。一年生は「入学式」で一度担任の先生やクラスメイトにあっていますが、二、三年生は今年度初めての登校になります。クラス全体が集まれる日が一日も早く来るように、以前の学校生活と同じ生活が早くできるようになるようにと祈る思いです。
 自粛生活で抑えられているとは言うものの、また感染拡大となる可能性もあります。手洗いと消毒の励行、マスクの着用、距離をとっての会話、毎朝の検温など、それぞれでできるリスクを抑える行動を実践してください。
 とにかく半歩進むことができたことに感謝の思いでいっぱいです!

DSC00323 DSC00324 DSC00325 DSC00326 DSC00327 DSC00328 DSC00329 DSC00330 DSC00331 DSC00332 DSC00333

学校再開に向けて

 第二の感染拡大を危惧しながらですが、6月1日から学校を再開していきます。
 一週目は、奇数銀号が午前中、偶数番号が午後と、分散登校になります。朝の検温と、登校時のマスク着用を忘れないでください。通学時には、電車、バスの中、道路の歩行中などに、仲間同士で騒ぐことのないように周囲の方々への配慮が必要です。
 学校では、Social distanceを心がけてください。一人一人の心掛けが感染拡大を防ぐことにつながると思います。協力していきましょう。
DSC00309 DSC00311 DSC00312 DSC00313 DSC00314 DSC00315 DSC00316 DSC00318 DSC00320 DSC00321

学校再開へ 校長通信

 昨日(25日)に政府から「緊急事態宣言」解除が発表されました。
 4月7日から約二ヶ月続いた休校から、やっと学校再開に向けて動き出すことができます。
 6月1日(月)から段階的に学校を再開していく予定です。詳細は、この後発表される「学校ブログ」や「classi」を見て確認してください。各ご家庭にも文書で連絡をします。
 クラス全員が一堂に会して授業を受けたり、部活動に取り組むには、もう少し時間が必要ですが、学校に生徒たちの声が戻ってくる日をどんなに待っていたことか。前例のない長期にわたる休校が続く中で、満開の桜が散っていき、躑躅の盛りも過ぎていく中で、いったいいつまで続くのだろう、どのように再開していけばいいのだろうと、不安に思う日が続いていました。
 まだまだ新型コロナウイルスが撲滅されたわけではなく、第二、第三の感染拡大も心配されている中での「緊急事態」解除です。引き続き、感染予防のため手洗いの励行を続け、マスクの着用を心がけてください。学校再開のお知らせに同封する「学校再開後のコロナウイルス感染症への対応について」をよく読み、再び休校となることのないように皆で協力していきましょう。
 月曜日、皆さんが元気に登校してくれることを楽しみに待っています。

月曜日から  校長通信

 今年の大型連休が終わりました。例年ですと各地の観光地に「どっと繰り出す観光客」の様子や、帰省するご家族の嬉しそうな顔がテレビの画面からあふれてくるのですが、新型コロナウイルス感染拡大の今年は国民全体で自粛が守られていました。
 残念ながら国の「非常事態宣言」が延長されました。これを受けて、学校も5月末日までの休校措置の延長を決定しました。一日でも早く皆さんと再会できることを願っていたので、本当に残念な結果です。
 皆さんには、「三点固定」で生活のリズムを崩さないようにお願いしています。何よりも「心身の健康」をしっかり維持することが一番大切です。そのうえでボーっと一日を過ごすのではなく、学習習慣(考える習慣)を持ち続けてください。
 月曜日から新たな課題を皆さんに提示していきます。今までは学校から課題が一方通行で届いていましたが、月曜日からはロイロノートを利用して取り組んだ課題を提出してもらいます。学校と同じようにはいきませんが、四月中よりは学習に身を入れて取り組んでもらえるものと期待しています。
 一日も早い学校再開を願い、今できることをしっかり頑張りましょう。

先生方のロイロノートの研修の様子です。
 DSC00303DSC00297DSC00304DSC00298 DSC00299  DSC00306 DSC00307 DSC00308