花咲徳栄高校に勝利し、準決勝に進出しました!!

4月29日(日)立教新座高校グランドにて、昨年度秋季大会弟4位の花咲徳栄高校と対戦し、23対Oで勝利しました。
この結果、8年ぶりのベスト4進出を果たしました。
準決勝は5月6日(日)、昨年度秋季大会優勝校・立教
新座高校と対戦します。
 立教新座高校とは昨年度秋季大会2回戦で対戦し、試合終了40秒前まで同点のままの接戦を演じ、最後はTDを奪われ惜敗。部員達はこの悔しさを忘れることなく、現在に至っています。チャレンジャー精神を忘れずに、相手の胸を借りるつもりで、精一杯頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!!

5月6日(日)東洋大学朝霞キャンパスグランド・午前10時キックオフ。
*応援に来られる方へのお願い。
 ①駐車場はありませんので、公共機関か付近の有料駐車場をご利用下さい。
 ②父母やOBの方々等の応援者はグランドには入れず、フェンス越しの応援になるのでご了承下さい。
 
 「根性フットボール」で頑張ります!!

第59回関東高等学校剣道大会千葉県予選会 第9地区個人戦予選会

平成24年4月22日(日)本校体育館を会場に「第59回関東高等学校剣道大会千葉県予選会 第9地区個人戦予選会」が行なわれました。
これは、『第59回関東高等学校剣道大会千葉県予選会』での5月11日・12日に行なわれる個人戦の地区代表8名を選出する試合です。
この結果、本校からは第9地区一位で仁村君(2年)と四位で加瀬君(3年)が出場できることとなりました。

第34回千葉県高等学校春季北部地区剣道大会

平成24年4月29日(日)柏市沼南体育館にて「第34回千葉県高等学校春季北部地区剣道大会」が行なわれました。今年は柏市剣道連盟の後援もあり、千葉県の高校約4割の参加となる大会でした。
本校の戦績は次の通りで、ベスト8に入りました。

1回戦 対 麗澤高校      4 - 0
2回戦 対 東邦大東邦高校 3 - 1
3回戦 対 市立柏高校    2 - 1
4回戦 対 東葛飾高校    1 - 3

早朝から会場への生徒移動からはじまり、熱い試合応援を頂きました保護者の方々に感謝致します。

懐かしい顔が…

4月21日(土)の夜、演劇部の卒業生たちが集まりました。集まったのは平成12年度から16年度までの5年間の卒業生たちでした。ちょうど男子校から共学校へ切り替わった時の生徒たちで、私を入れて29人が、東京駅近くのお店に集まってくれました。

秋大会の作品で言うと、「クラッカーボーイズ」「署名人」「僕らは空高くコインを投げた」「煙が目にしみる」「仰げば尊し」などを上演した頃の生徒たちです。

中には、高校を卒業して以来の顔もあり、役者を続けている者や結婚した者もいましたが、皆それぞれの道でがんばっている姿を見せてくれました。

とても楽しい時を過ごして、あっという間に終電車の時間になってしまいました。






男女とも大敗 -春季大会-

21日・22日に船橋アリーナで春季大会が行なわれ、残念ながら男女ともに負けてしまい公式戦の連敗記録を伸ばしてしまいました。

土曜日に行なわれた女子の試合は冬季大会優勝の船橋中が1回戦の相手。現在のわがチームの状況では相手にならず、100点以上を取られ、14点取るのが精一杯という内容でした。相手が相手だけになかなか思うようにプレイさせてもらえませんでしたが、何回かは練習したプレイを成功させたり、シュートを決めたりすることができました。

次回の総体ではベスト8チームはすべてシードされるため、もう少しやりやすい相手との対戦になる予定です。

男子は新人戦以来の三山中との対戦。前回は途中で1点差にまで追い詰めたので、接戦になるかと思ったのですが、序盤でやや競っただけであとは完全に三山中のペース。浮き足立って何もできないまま時間が過ぎていく感じでした。

接戦では戦力として厳しいかと思っていた選手が予想以上の活躍をしたことは収穫でしたが、スタートやすぐに交代して出る選手に精彩がなかったのは残念でした。

3年生にとっては次の総体が最後の大会です。悔いの残らない試合ができるように毎日努力を続けてほしいと思います。

応援ありがとうございました。もっともっと応援に来ていただけるようにがんばっていきます。