新人戦県大会

10月3日(土)、新人戦県大会(団体の部)が開催されました。

女子は1回戦、夏の県総体準優勝の八千代松陰との対戦でした。

 

ダブルス2では1年生K&Nペアが健闘し、7-6(タイブレーク10-8)で勝利しました。

続くダブルス1はN&Kペアが3ー6で敗退、ダブルスは1勝1敗という結果に終わりました。

シングルス3は2年生Hが相手の2年生エースと対戦、長い試合になりましたが4ー6で敗退しました。

続くシングルス2は2年生の部長Sが6-1と快勝し、残るシングルス1に結果が委ねられました。

シングルス1では1年生Iが出場、相手も1年生でしたが、強豪八千代松陰の1番手ということもあり、2ー6で敗退しました。

 

と、いうことで女子は残念ながら2-3で1回戦敗退ということになりました。

新チーム発足時から「強豪を倒して関東大会出場」という目標を掲げてここまで努力してきましたが、まだまだ力不足だったようです。特に今回は、ダブルスのフォーメーションで、大きな力の差を感じました。

しかし、今まで全く歯が立たなかった八千代松陰にここまで善戦することができたことは、少なからず選手の自信にもつながったと思います。

再来週の個人戦や、来年度の総体ではこの借りを返せるよう、練習に励んでいきたいと思います。

 

 

男子は1回戦、夏の予選で敗れている渋谷幕張中学校との対戦でした。

ダブルス2は2年生O&Nペアが善戦しましたが、こちらは惜しくも6-7(タイブレーク4-7)で敗れました。

続くダブルス1は1年生Y&Sペアが出場、3-6で敗れました。

ダブルスで2敗となり、チームに敗戦ムードが漂うかと思われましたが、ここまでダブルス2試合を必死に応援してムードを盛り上げた部長Mが、続くシングルス3で7-5と勝利しました。

さらにシングルス2では2年生Nが6-4と勝利、そしてシングルス1では1年生ながらエースとなったIが6-1で勝利しました。

結果は、3-2で勝利、見事夏の大会のリベンジを果たしました。

DSC01163 DSC01164 DSC01165 DSC01167

続く2回戦、先日練習試合をした東邦大東邦中との対戦です。

ダブルス2は再び1年生Y&Sペアが出場しましたが、0-6で敗退。

ダブルス1で2年生O&Nペアも1-6で敗退。

シングルス3の試合が続く中、先にシングルス2の決着がついてしまい(0-6負け)、残りの試合は打ち切りとなりました。

チームとしては悔しい0-3の敗退です。

 

月末は個人戦が実施されます。今回の悔しい思いを忘れないよう、明日からの練習に備えたいと思います。