柔道部 稽古報告

1次試験が終わり、柔道場での稽古が再開されています。

はじめ3名しかいなかった部員も5名に増え、さらに本日の稽古には2名の見学者がきてくれました!さらに1名は今後の入部を約束してくれました。おかけで、稽古もどんどん活気づいてきました。

稽古の流れは立ち技→寝技の順番で、基本を重視した、安全なものとなっております。

WIN_20150611_161253 WIN_20150611_161304

立ち技の稽古はまず、受け身の練習をしますが、そのあとには「打込」という、

技をかける直前までの動作を反復する練習を行います。

WIN_20150611_162745 WIN_20150611_162812 WIN_20150611_162747 WIN_20150611_163015

そのあとには、「投込」といって、相手を実際に投げる練習を行います。投げる際は初心者に配慮し、衝撃を和らげるためのマットを使用しています。

その後、「乱取」と呼ばれる実戦練習を行いますが、長くなりますので、ここから先はまた次回以降にアップしたいと思います。今後の更新も、ぜひご確認いただければと思います。

※柔道部に少しでも興味のある人は、火水木金曜日の放課後に柔道部に来るか、中学教員室の木村までご連絡いただければと思います。