船橋市春の発表会

4月25日・26日に船橋市内の春の発表会が行われました。

「桜井家の掟」という作品を上演し、久しぶりに学校演技賞を受賞しました。

これは役者の演技、音響や照明、舞台装置など総合的に判断して良かったと

認められる作品におくられる賞です。

毎回この賞を目指しながら、なかなか取ることができなかったので

部員一同大喜びでした。

現在の部員数は新入生7名を迎えて、これまた久しぶりの20人という大台に乗りました。

そして中学演劇部始まって以来の男子部員がなんと6名も在籍!

チャレンジできる脚本の幅も広がり、楽しみです。