第63回千葉県私立高等学校テニス大会(女子)

7月23日(水)にフクダ電子ヒルスコートにて平成26年度の夏の私学大会が行なわれました。
この大会はシングルス3本、ダブルス2本の計5本で争われます。
全部で4つのブロックに分かれており、各ブロックの上位2チームが2日後の決勝トーナメントに進出することができます。また、もし負けてしまってもコンソレで優勝すれば敗者復活で決勝トーナメントに進むことができます。
どこの学校もおそらく同じですが、千葉日大一高テニス部も3年生が引退してから初めての公式戦となりました。

1回戦の相手は東京学館高校でした。
シングルス1とシングルス2が残念ながら敗れてしまいましたが、接戦を制してダブルス1がタイブレークの末勝利、ダブルス2は安定したプレーでストレートで勝利することができ、選手不在によるシングルス3の不戦勝と合せて千葉日が2回戦に進むことができました。

DSC_0574 DSC_0558

2回戦の相手は千葉敬愛高校でした。
この学校は1番手の選手がかなり手ごわく、シングルス1は敗北、ダブルス1も勝利することができませんでした。
しかし、シングルス2は追いつかれながらも粘りきって勝利、ダブルス2も1回戦同様に安定したプレーで勝利することができました。
残念ながらシングルス3があと少しのところで敗れてしまい、千葉日は敗退となってしまいましたが収穫の多い試合であったと思います。
この後千葉日は敗者復活戦のコンソレーションに進むことになりました。

DSC_0634 DSC_0715

コンソレはダブルス1本、シングルス2本の計3本で争われます。
千葉日は1回戦免除で、2回戦の相手は東海大浦安高校でした。
この試合ではやはり1番手が強くてシングルス1は惜しくも敗北、しかしダブルスとシングルス2は安定して勝利し、晴れてコンソレ決勝に進むことができました。

DSC_0773 DSC_0775

コンソレ決勝はなんと1回戦で当たった東京学館高校でした。
本日2度目の対戦となりましたが、ダブルスはすんなり勝利、シングルス2も安定して勝利し、シングルス1がいよいよ追いつきそうなところで打ち切りとなりました。

DSC_0810 DSC_0816

千葉日テニス部、一度は敗退したものの、コンソレ優勝により決勝トーナメント進出です!
まだ慣れない公式戦を新チームで勝ち抜いて決勝トーナメントまでコマを進めることができました!
本当によく頑張ったと思います!
2日後の決勝でも良い結果を残せるよう、部員一同より一層練習に励みます!

DSC_0873

【1回戦】
    千葉日大一  ―  東京学館
 S1    0     ―     
 S2    3     ―     
 S3  不戦勝
 D1         ―     6  (タイブレーク 7 ― 3)
 D2         ―     0

【2回戦】
    千葉日大一  ―  千葉敬愛
 S1    0     ―     
 S2         ―     5
 S3    4     ―     
 D1    3     ―     
 D2         ―     4

【コンソレ2回戦】
    千葉日大一  ―  東海大浦安
 S1    3     ―     
 S2         ―     0
 D          ―     3

【コンソレ決勝】
    千葉日大一  ―  東京学館
 S1        打ち切り
 S2         ―     1
 D          ―     2