練習試合(千葉南戦)

8月27日、本校のグラウンドで千葉南との練習試合を行いました。春大会で味わった悔しさを晴らすため、今までずっと千葉南戦勝利に向けて練習してきました。また、秋大会初戦前最後の練習試合なので初戦と同じ気持ちで臨みました。

自分から行動する

まず初めにランニングパスを行いました。

最初からみんな声が出ており、トップでのランニングパスの時はみんな切り替えて「あげようあげよう!」という声掛けを多く雰囲気も良く練習ができました。
次にアタックディフェンスを行いました。
ランニングパスの時はみんな声が出ていたものの、練習が増えていくごとに声を出す人が限られてきました。
なので先生からの「人に指示されてから考えて行動するんじゃなくて、自分から行動していこう」というアドバイスを実行していきましょう。
大会が近いので全員が気づいたことを言えるようにしていきましょう!
A8631E0F-073B-480E-BC0F-14F43AB901C1
次にFW、BKに分かれてユニットの練習を行いました。FWは主にラインアウトの練習、BKはライン回しを行いました。
その後に軽くユニットで行なった練習を合わせました。
7D0D8532-A8E1-4015-B07E-266B9D471E66
最後に1時間のWTを行いました。
WTの後にプロテインを飲むのですが、プロテインを持ってきてない人も見られるので全員が持ってくるようにしましょう。
初戦まで残り14日、頑張っていきましょう!
B84BBA15-122C-412D-A752-9D81B5C70975

意味のあるコールを!

今日は雨が降ったり止んだりという不安定な天候での練習でした。

最初にランニングパスをやりました。
焦りのない、落ち着いている雰囲気の練習でした。けれどコールが少ないのが見受けられました。なので「コールもっとだそうよ!」などの声掛けがあり、そこから徐々にコールが出ていました。

お互いのコミュニケーションを大切に

今日の練習は、まず初めにランニングパスを行いました。
久しぶりのランニングパスだったので、選手達のやる気がとてもあり、良い雰囲気で始めることができました。
トップスピードのとき、ミスをする選手が見られましたが、「ドンマイ!」などの声掛けがたくさん見られ、お互いを高めあいながら練習していました。