新人戦支部予選 市川高校戦

12月22日に専修大学松戸高校のグラウンドにて市川高校との新人戦支部予選の試合を行いました。

先日の東海大浦安戦で出た「コミュニュケーションをとること」などの課題を常に意識して練習してきました。また、「試合開始の1分で圧倒すること」を大きな目標としました。

試合前の練習では4列パス、オフェンス練習、ユニット練習を行い、その後にヒット、タックル練習をして試合に挑みました。コールがよく出ていて、とてもいい雰囲気で練習ができていました。

花園予選リーグ戦2回戦

今日は天台のグラウンドで東京学館浦安高校と花園予選リーグ戦2回戦を行いました。今回は実力の拮抗した手強い相手であり、1位通過を賭けた大事な試合だったため、選手たちは気を引き締めてウォーミングアップを開始しました。

2CE9AE51-7AB7-4E72-88F2-D935E62E3A99

仲間を信じて

昨日はオフから2日ぶりの練習でした。
まず初めに4列パスをしました。久しぶりの練習で、セービングしていなかった人や、ハンドリングミスが多かったなど少しミスが目立ち、緩んだ空気が見られました。

3E80EB4E-D3D7-497F-937E-F8AB0CF3A63D

次に、数的有利をしました。
ここでは、2・3年生を中心にアドバイスをし合うことが出来ていました。他のチームの練習も見ていて、コールもしっかり出ていました。

5E15E34B-07ED-4EA1-BC37-3EC5AB6EAD03

そして次に、タッチフットをしました。
タッチフットでは、1年生も積極的にボールを取りに行き、動きが良かったです。良いチームトークも出来ていて、だんだんと気が引き締まっているように感じました。
最後にガゼルランを7本ほどしました。
とても疲労が溜まっている中でしたが、ひとりひとり「あと何本だよ!頑張ろう!」という声掛けが多く見られてよかったと思います。