新人戦県大会(団体) 男子はベスト16

10月4日(土)に新人戦県大会(団体)が行われ、男子は白子会場での試合になりました。初戦(2回戦)は佐倉東と対戦し、シングルス1の西塚、ダブルス1の加藤・上坊寺が勝ち、シングルス2川村及びダブルス2古作・石井の試合が終わる前に、シングルス3の宿谷が勝って3-0で勝利。続く3回戦もシングルス1,2及びダブルス1が勝って3-0で勝利し、ベスト16入り!。しかし4回戦はシード校の幕張総合と当たりシングルス1が勝ち、ダブルス1も5オールまで粘ったものの最後は5-7で敗退。シングルス2,ダブルス2も負けて結局1-3で敗退。残念ながら8には入れませんでしたが、地区に次年度の関東予選出場枠を1つ増やすベスト16入りは健闘したのではないかなと思っています。 来月には個人戦が行われますが、シングルスに西塚,川村、ダブルスに西塚・加藤,川村・山野辺が出場します。個人戦は1回戦を勝つのも大変ですが、頑張ってくれることを期待しています。